どの施設でも感覚統合療法を取り入れ、
作業療法士・言語聴覚士・心理士・保育士・音楽療法士・介護福祉士
などによる専門性を生かした療育を行っています。