平成10年、大野小児科(現・大野はぐくみクリニック)は、経験と実力に申し分のない臨床心理士を迎え、困難を抱えるお子様と保護者様の並行面接を始めました。それが、めろん島の前身です。そして多くのご縁とご協力を得ながら、子供達の発達のサポートをするため、児童デイサービスめろん島を平成15年に立ち上げ、努力し実績を残して来ました。現在めろん島には、未就学児対象のぐるぐるめろん島、学童対象のふるーつ村、思春期の学生対象のおれんじ村、未就学児から中学生まで対象のもりもりめろん広場の、4つの発達支援事業所(児童発達支援・放課後等デイサービス)や、相談支援、保育所等訪問支援、日中一時支援などがあります。

 めろん島には様々な専門性を持つスペシャリストが集まっています。言葉やコミュニケーションが専門の言語聴覚士、行動・作業・運動が専門の作業療法士、心・コミュニケーション・自己認知・人間関係が専門の心理スタッフ、音楽や楽器を通して表現力やコミュニケーション力を育てる専門の音楽療法士、心・情緒・身体など子供の発達をみるオールラウンダーの保育士、福祉の専門家である社会福祉士、精神保健福祉士、学校の先生をしていた教育専門のスタッフもいます。このように、子供の支援や療育のための専門的な教育を受け、実績のあるスタッフが多く、また、資格取得後、当事業所で育った生え抜きのスタッフもいます。そして何よりも、ここに来ている子供達の力になりたいという強い気持ちを持っている者ばかりです。我々スタッフは、お子さまと一緒に過ごす時間が、少しでも将来の役に立つためにどうすればいいかについて、常に考えています。そんなスタッフ一人一人を、ご利用いただいている皆さまにご紹介いたしたく、この冊子を作成いたしました。ぜひ、各スタッフへお気軽にお声掛けください。また、気になることや困ったこと、ご相談があれば何なりとお話しください。これからもめろん島をよろしくお願いします。

  (医)大野はぐくみクリニック  大野 繁

児童発達支援/保育所訪問支援

放課後等デイサービス

放課後等デイサービス

児童発達支援/放課後等デイサービス

日中一時支援

各支援サービスでの

常勤スタッフ集合写真